ロースコグその後・ランドセル収納&文房具収納に

ロースコグ雑貨・インテリア
スポンサーリンク

こんにちは。

せっかくの週末、関東地方はあいにくのお天気です。気温も低くて暖房つけたいぐらい。ああ寒い。

さて今日は、先日イケア2台購入しましたロースコグのその後をご報告。と言ってもスカスカなんですが。

とに子
とに子

1、ひとつは鉛筆などの文房具
2、もうひとつはランドセル置き

ということに落ちつきました。どちらも子供用です。
とりあえず凄く便利です。

スポンサーリンク

ロースコグ、1つは文房具収納に

f:id:mjaloha:20171014153223p:plain

うちの子は宿題も工作も何でもダイニングテーブルでやります。で、このロースコグ、使うときだけテーブル横に持ってきます。普段は壁付けにしてるので邪魔にならない。

この、使う時だけスッと近くに持って来るって、ほんとこれだけのことなんですが快適なんですよね。

以前はテーブルに筆記用具がいつも出ている状態で。そのつど片付けたら済むだけの話しなんですが、なかなか出来なくて。

「片付けて〜」
「またすぐ使うから待って〜」

「早く〜」
「待って〜」

なんて毎度の繰り返しで。それがこのロースコグのおかげでノンストレス。何よりスっと楽に持ってこれますから。自分で出し入れして、自分で片付けるようになりました。

ほんとちょっとしたことなんですけどね、ダイニングテーブルの上に筆記具やらが散乱してないって、もうそれだけで気持ちいい。拭き掃除なんかも楽チンですし。これは本当に便利です。

 

もう1つはランドセル置き場に

ロースコグ

こんなふうに1番上に置いています。なんだか斜め置きになっていますが、これでOKです。

いや、しっかり、すぽっと入れる事も出来るんですよ。その方が見た目も綺麗です。でもうちの子が自分で置きやすいのはこのテキトー斜め置き

もうこれでいいのです。この斜め置きだと時間割りを揃える時なんか降ろさずそのままパカンとフタを開けられるんでちょうどいい。

f:id:mjaloha:20171014224311j:plain

こんなふうに。フタの留め具が開けやすい。

これ、しっかりすぽっと入れていると、そうもいかなくて。フタの留め具に指が届かないので、結局ランドセルを斜め置きにしなくちゃなんない、というね。だからもうはじめから斜めな感じです。

あと、この写真ではカレンダー掛けてますが、実際は時間割り表のプリントを掛けていて。それと、丸い容器はダイソーで買ったマグネット容器。宿題用のごほうびシールが入ってます。こうしてマグネットもつくし、いろいろまだまだ工夫できそうな所が面白いですよね。

ただ、少し高さがあろので、小さめな子はランドセル置くのちょっと大変かもしれない。120㎝の息子の場合は、普通に上げ下ろし出来ています。

ロースコグ収納のまとめ

やっぱり何と言ってもキャスターがあるのが本当に便利ですね。我が家の家具すべてにキャスターつけちゃおうかな、と本気で思うぐらい。

てゆか、すぐ動かせるってことは、べつに壁際に置いておかなくてもいいってことなんですよね。例えばうちのリビングには造り付けの収納があって、それが引き出し&両開きなんですが、そんな収納の真ん前にも置いておけるんですよね。

なぜならスッと動かせるから。で、このキャスターもまたスムーズで。ここ重要だと思います。滑らかなんです、とても。重くないんです。

また、造りがしっかりしています。ランドセルって中身も入ったら結構重いんですが、それを1番上に置いても安定感ばっちり!グラつくこともなし。

ここ不安だったんです、はじめは。元々ランドセルを1番上に置きたいってイメージが先にあって購入したものの「え、でも結構重いよね、大丈夫なんだろうか、ぐらついたりしても危ないし、、、」って。不でも結果的に大丈夫でした。

そんなこんなでロースコグ大満足です。

まだもう少しカスタマイズしてみようと思っていますが。また写真ではスカスカなんですが、実際は持ち帰りの上履きやら体操服やらある週末は、1番下の段がその収納場所になっています。なので、「学校もの全まとめ」が出来てとても便利ですよ。
ロースコグ、本当に満足。もうひとつ旦那用に買おうかしら〜

追記

ちなみに、真ん中の段に教科書を立てて置こうとしてみたんですが、ちょっと高さが足りませんでした。なので真ん中の段を少し下げてみたんですが、そうすると1番下がすんごい狭くなり使いづらい。まあ雑誌だったりファイルや資料なんかを寝かせて入れる分には問題ないかなと^^!

タイトルとURLをコピーしました