低温調理。初挑戦!炊飯器の保温機能でズボラ簡単しっとりトロトロ豚チャーシュー。

チャーシューずぼらレシピ
スポンサーリンク

こんにちは。本日もずぼらレシピご紹介!

ずぼらのとに子でも作れる「豚チャーシュー」です。
だれでも成功するレシピ。しかもめちゃうま。多分感激レベル。

なんと炊飯器におまかせしちゃうレシピです。

スポンサーリンク

炊飯器にお任せ!超簡単しっとりトロトロ豚チャーシュー

はい、なんと炊飯器にお任せです。

しかし。巷でよくある、炊飯器にお任せ的なお料理。私あんまり信用してなくて。だって炊飯器で作るなんとかケーキみたいの何度挑戦しても生焼けなるんですよ。私だけ?

そんで何回も炊飯ボタン押すはめになって、最終的に火は通ったが、もう熱を与えすぎてボソボソ・・・みたいのが出来上がる。なので信用していないのです。

でも豚かたまりが安かったので・・・今回「炊飯器で簡単豚チャーシュー」を作ってみたんです。そしたら大成功!前置き長くてすみません。とりあえずご紹介しまーす。

炊飯器で作る簡単チャーシュー・材料と作り方

  • 豚バラブロック 500g〜 もう好きなだけ入るだけ
  • しょうゆ 100cc
  •  100cc
  • みりん 50cc
  • 砂糖 大2
  • しょうがチューブ 適当
  • ゆで卵 4個
  •  最後に豚肉が程よく浸かるぐらい

これ全部を炊飯器にぶち込む。

f:id:mjaloha:20180522210801j:plain

どーーーん。

炊飯器で作る簡単チャーシュー・ポイント

そして ↓↓ ここがポイント。

保温6時間放置。保温です。保温

低温調理というやつだそうです。保温機能を使うと65 ~70℃で保たれるそうで、それを6時間放置することで、柔らかく調理出来るんだと。すごい。

放置で出来上がり

ということで6時間もかかるんか。と一瞬は尻込みましたが、とりあえずやってみたら大成功でした。かなり美味しい

f:id:mjaloha:20180522211015j:plain

ちゃんと火も通ってるし、味もしっかり染みてて、何と言っても柔らかい。

低温調理スゴイです。科学です、科学。説明出来ないけど。

ちなみにいろいろググりますと、

  • はじめにフライパンで表面に焼き色を付けておく
  • 下湯でしておく
  • 糸で結んでおく

など色々な手法が出て来まして、それらにはしっかりとしたそれこそ科学的な根拠があるんだそうですが・・・

てゆかズボラじゃなければ絶対やった方がいいと思うのですが・・・

回、私はすべてやらずにとにかく炊飯器にいきなりぶちこんでみました。

でも、美味しく出来ました!

豚の臭みなんかも気になりませんでしたし、うまみも存分に味わえましたよ。

タレもゆで卵もイケてました。

まあ6時間かかるってところがやはりズボラ的にはネックではありますが、これはもう計画的に「寝てる間」「出掛けてる間」に調理出来るように調整するといいですよね。

ほったらかしでおかずつまみが出来るんですからズボラにはありがたい。

これ、大根やらネギやら入れても絶対美味しいと思います。

てかもう、何をぶちこんでも美味しかろう。でもその際は調味料を足した方がよいでしょうね。水とね。水分なくて空焚きコゲコゲになったらそれはもう泣けるんで

ということで、ズボラにはありがたい完全ほったらかしで立派なメインおかずの完成!でした。

皆様、豚のブロックが安い日には、ぜひぜひお試し頂きたいです。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました